尿漏れを防いで快適な性活を実現~最適な治療方法を探る~

女性

前立腺肥大症の治療

医者

前立腺肥大症の治療の今後

前立腺肥大症の治療法は、薬物治療と手術治療、保存治療の3種類に大別できる。腎機能障害などの重篤な合併症を発症している場合には手術治療が行われる。最近はレーザーを使った内視鏡手術が可能になっており、治療効果が大きく向上している。今後の前立腺肥大症の手術治療は、内視鏡手術が中心になると予測される。その理由は、内視鏡手術は外科手術よりも安全性が高く、外科手術が困難な部位でも手術が可能になるためである。新宿の泌尿器科は内視鏡手術の実績が豊富で、最新鋭の内視鏡を使って治療をしている。新宿の泌尿器科では、他の泌尿器系の病気の治療でも内視鏡手術を行っている。新宿の泌尿器科では、今後も内視鏡手術が盛んに実施されると予想される。

前立腺肥大症の治療の人気

前立腺肥大症は男性に特有の病気であり、年齢が高くなるほど前立腺肥大症になりやすくなる。前立腺肥大症になると尿が出にくくなり、頻尿になるケースも多い。前立腺肥大症を治療することによって、排尿が容易にできるようになり、頻尿もなくなる。新宿の泌尿器科では、前立腺肥大症の最先端治療が行われており、前立腺肥大症の患者からの人気を集めている。新宿の泌尿器科の人気の理由は、レーザーやマイクロ波を使った最先端治療が受けられるからである。新宿の泌尿器科が行っているレーザー治療は、レーザーを患部に照射するだけで前立腺肥大症を治療することができる。開腹手術が不要で傷跡が残らないため、レーザー治療の人気はとても高い。