尿漏れを防いで快適な性活を実現~最適な治療方法を探る~

女性

女性だけの専門科

困る

女性外来

泌尿器科は泌尿器や尿道、膀胱などを見る専門科ですが、なんとなく男性がいくイメージが強すぎて女性が門をたたくには、どことなく抵抗があるという人も少なくないようです。女性は男性と体のつくりが違っていて、特に女性の場合尿道が男性より短くできているために、膀胱炎などの病気にかかりやすく、そういう病気にかかってしまった時には泌尿器科への受診が必須となります。最近は女性泌尿器科などができつつあり、女性でも気安く泌尿器科を受診することが可能になっています。埼玉でも女性泌尿器科がある病院が存在していて、膀胱炎などの病気にかかってしまった埼玉の女性はこの女性泌尿器科を受診しています。また女性に多い尿トラブルを専門に扱う、女性外来もできてきました。

より良い医師を選択して

日本では女性泌尿器科の専門医は多いわけではありません。そもそも泌尿器科の専門医自体が医師の数全体から見れば少数ですから、女性専門となると極端に数が少なくなってきています。埼玉も泌尿器科の数も少なくなっています。そのため埼玉の女性は最初の診断に婦人科に診断に行く人が多いようです。尿トラブルを抱えてしまった女性が、自分が満足が行く医師に出会えることは、専門医が少ないということが原因で少ないのが現状です。より良い医師に巡り合うためには、探している病院が腹圧性尿失禁の治療を積極的に行っているかどうかで、判断するようにしてください。よい病院を探し出すための一つの目安になります。積極的に行っていればそのほかの膀胱や尿道に関してのトラブルに対しても、積極性があるものと判断してください。